interview

学生は勉強はそこそこで

部活動に勤しむそんな学生でした

History

2019年 Mind Riseへ入社

2020年 係責任者として、後輩の育成にあたる

2021年 成果を評価してもらい、主任職に昇格

アトラクター組織のトップ候補として

マネジメントを勉強中

Daily Schedule

12:00 出勤

13:00 責任者MT

アトラクターセクションの係責任者を集めて

ミーティングを行います。

14:00 全体朝礼

業務の進捗状況の共有や研修などが行われます。

15:00 昼食/営業準備

お昼ご飯を食べ、その日の営業準備と

後輩社員の練習に時間を割きます。

17:30 営業開始

1日5~7件ほどお伺いし、モチベートをしていきます。

19時以降が繁忙時間です。

21:00 営業終了

飲み会などがなければそのまま家に直帰します!

幼い頃からプロゴルファーを目指し、四六時中練習に打ち込む日々を送っていました。プロの世界は狭き門。難しいことを承知の上でプロを目指していましたが、どうしても乗り越えることのできない壁がありました。就職活動の時期になったことで改めてこれからのことを考え、断腸の想いでプロの道は断念することに。ゴルフに専心してきた日々を振り返ると、非常に悔しかったですが、一般企業への就職という道を選択して、新たな自分を見つけようと思いました。

就職活動スタート時はスポーツ業界を中心に進めていました。Mind Riseとの出会いは合同説明会。たまたま声をかけていただき、話を聞いて説明会にも参加してみようと思いました。

「努力は報われない時もある。スポーツの世界でも、努力をしてもプロになれない人は沢山いる。けれど、そこで身につけた力は必ず財産になっているんです。現時点での結果や成績だけに目を向けるのではなく、いくら結果が出なくても、結果を出そうと頑張ったプロセスが将来・未来に必ず活きてくる。そのことを子どもたちに伝え、更に前向きな心を育てていくきっかけを与えていくのがMind Riseなんです。」説明会でそのようなお話を聞き、“悔しい想いばかりの競技人生だったけど夢を実現しようと頑張った経験を子どもたちに伝えることで、何か子どもたちにプラスを与えられるかもしれない”そう感じました。

しかし、そうは言っても営業の仕事。そこに飛び込むことに不安がなかったと言ったら嘘になります。元々、​自分の想いを相手に上手く表現することが苦手でした。人見知りで、自分から周囲の人間を巻き込んでいくことに苦手意識があったこともあり、営業マンに憧れはありつつも、自分にはできないだろうという想いがどうしても拭えませんでした。

ただ、不安な気持ちがある反面、消えなかったもう一つの想いが、「人見知りで、相手に自分の想いをうまく伝えられない自分を変えたい」ということでした。


社会人として働くのであれば、自分の苦手な分野にも向き合わなければ、成長の範囲って広がらないと思いますし、新しいことにチャレンジしたとしても、結局同じところでつまずいてしまうと思うんですよね。

​だからこそ、社会人になるタイミングで、あえて自分の苦手分野に飛び込むことも選択肢として「アリ」だと考えたんです。

飛び込んだからこそ見えてきた自分の強みや、乗り越えていかなければいけない課題、新たにチャレンジしていきたいこと。あの時、苦手だと思っていた営業職を選択したからこそ、新しい自分を確立することができたと感じています。

現在は、会社を発展させていくことを重きに置きながら仕事をしているのですが、

そのために一番力を入れていることは、人財育成をすることです。

後輩一人ひとりで、この仕事を頑張る理由も、得意としていることも苦手なことも、もちろん違います。だからこそ、個々に合わせた育成が必要になってくるのですが、そこは教育コンサルティング事業部のモチベート営業で磨いてきた部分になります。

もちろん、まだまだ勉強不足な点はあるので、そこは社歴のある先輩に勉強させてもらいながら育成に当たっていますが、様々な角度から吸収することができるので、それも育成に力を入れることの一つの楽しみです。

Company:

〒227-0843

千葉県柏市明原1-2-4

カプリコーンビル402

Tel:04-7168-0122