メニュー ホーム

Win-Win-Winの関係を築く

不動産の市場では、一般的に新築物件よりも中古物件の方が利益率が下がる傾向にあるため、中古物件の仲介会社によっては売却への熱量が低く、売買活動が放置されるといった話も多く耳にします。それにより、「売却までにかなりの時間がかかった…」「希望売却価格を大幅に下げざるを得なかった…」など、売主の方のメリットが少なくってしまうという実態があるのです。

「売りたいのに売れない」という空き家率が10年前の約5倍まで跳ね上がり、社会問題となっている中で、教育事業で培った我々の強みである「ひとりひとりのお客様と向き合い最善策を編み出していくこと」を武器に、”ひとりひとりのニーズに合わせたプロモーション戦略を図ること”をこの事業の最大のテーマとし、展開しています。

売り主の方はもちろん、買主の方、そして私たち社員、全てがwin-win-winになっていく、それがMind Rise不動産コンサルティング事業部です。